, , ,


next up previous
Next: 参考文献 Up: シルエット画像からの関節物体の姿勢推定法 Previous: 実在の物体に対する実験と評価

むすび

 

本稿では,一枚のシルエット画像からその画像中に写された関節物体の姿勢を モデルマッチングによって推定する方法を提案した.本方法は逆運動学的な解 法やマッチング処理の内部でのヒューリスティックな知識を使用していないの で,関節物体一般の姿勢推定に適用可能である.CG合成画像による実験を通し て本方法の姿勢推定能力が明らかになり,また一枚のシルエット画像のみでは 推定不可能な部分に対する対応方法についても考察した.さらに,実際に人体 と手指に適用することで,本方法の有効性を検証した.

今後の課題としては,後処理としてのエッジ情報の利用や,複数方向からの画 像の利用,動画像への応用などが考えられる.

謝辞 関節物体モデル作成に御協力して頂きました東洋紡けいはんな研 究室の坂口嘉之氏に感謝致します.



Yoshinari Kameda
1997年04月04日 (金) 12時06分38秒 JST